効果|フィナステリド

AGA・薄毛の治療薬TOP>AGA・薄毛治療薬の効果>フィナステリドの効果

フィナステリドの効果について

フィナステリドは男性型脱毛症の特効薬で、これを服用することによって治療を効果的に行う事ができます。

フィナステリドには、脱毛ホルモンに関係している5αリダクターゼという酵素の生成が抑制されるため。現在薄毛や抜け毛が気になっている人が服用すると、現時点以上に薄毛や抜け毛が進行することなく、今の状態を保持することができます。薄毛や抜け毛に悩む男性の強い味方なのです。現状より進行させずに、発毛や育毛を同時に行うことによって、薄毛を改善して行く事ができます。

フィナステリドの服用を始めたとき、初期脱毛の症状が現れる人もいます。初期脱毛とは、一時的に脱毛が増えることを言いますが、これはあくまで一時的な症状であり、症状が止まると目的とする効果が得られます。

フィナステリドの効果について

男性型脱毛症に陥った場合には、抜け毛が今までよりも増えるのはもちろんのこと、髪の毛にハリやコシがなくなり、細く弱くなってしまうため、ボリュームがなくなってしまいます。これはDHTという男性ホルモンの働きによって引き起こされる症状であり、AGAの悩みはこれらの症状によって引き起こされています。

しかし、フィナステリドを服用すると、DHTの働きを抑制する事ができます。そしてDHTが過剰に分泌されている状態から、正常に戻すことによって、薄毛がそれ以上に進行しないようにし、抜け毛も防いでで行く事ができます。

薄毛・抜け毛を改善して髪の毛を増やしていくためには、まずはフィナステリドによって薄毛の進行を食い止め、抜け毛を減らした状態にし、そこから育毛や発毛に取り組む必要があります。そのためフィナステリドの持つ効果はAGA治療のために欠かせないのです。

フィナステリドのメリット・デメリット

フィナステリドのメリットは、薄毛・抜け毛をストップさせることです。また、副作用の発症率が非常に低く、仮に副作用が現れても、症状がごく軽いため、ほとんど悩まされる事がないというメリットがあります。

フィナステリドで現時点以上の悪化を防ぐことが出来るため、発毛や育毛に取り組む前提として、この効果を得ておくことが非常に重要になります。

デメリットは、病院から処方されたときには非常に高く、コストがかかるということです。安心して服用したいならば、多少高くとも病院から処方されたものを使うのがいいでしょうが、通販や個人輸入でかまわないならば安く購入する事もできます。

また、体質によっては効果が現れるまでに時間がかかるというデメリットもあります。そして、AGAが遺伝性のものであるならば、服用は一生涯に渡るというのも一つのデメリットです。




フィナステリドの効果の紹介ページです。AGA、薄毛治療薬のこと、みなさんはどのくらいご存知ですか?正しい効果やリスクについて理解はしていますか?近年、AGA、薄毛治療薬はクリニックの処方なしに購入することが可能となりました。その効果、服用方法、リスクを理解して服用方法を解説いたします。

△フィナステリドの効果 PageTopへ