薄毛治療薬Q&A

フィンペシアってどんな薬?

A.フィンペシアはAGA(男性型脱毛症)に有効な飲む育毛薬として効果のあるプロペシアのジェネリック版です。

プロペシアに含まれるフィナステリドがこのフィンペシアにも含まれています。

ジェネリック版とはまたの名を後発薬品といい、
これまで有効性や安全性が実証されてきた新薬と同等と認められた低価格な薬のことを指します。

病院で処方される薄毛治療薬はプロペシアであり、コストの高さはよく知られているところです。
通販で買えば安くなるとはいえ、1錠あたり約50円もする高価な薬です。

しかしフィンペシアはジェネリック版であるため、プロペシアとほぼ同じ効果が期待できるうえ、
プロペシアの半額以下で買うことができます。

現在フィンペシアは日本国内にて販売されておらず、購入するためには、通販でしか購入できません。
現在プロペシアと同等の効果を得られるフィンペシアをネットにて個人購入する人が増えています。

フィンペシアの副作用は基本的にはプロペシアと同じです。
具体的には、性欲減退や勃起不全(インポテンツ)、精子の減少などですが、
特に重篤なものはなく、軽微なものです。

プロペシアは大変高価な薬であるため、どうしてもコストがかかってしまいます。
その点フィンペシアはプロペシアに比べお得と言えます。