ミノキシジル

AGA・薄毛の治療薬TOP>治療薬一覧>ミノキシジル

ミノキシジルとは

ミノキシジルは、発毛・育毛を促進する事によって薄毛を改善してくれる薬です。もともとは、1970年代のアメリカで、血圧を下げるための薬として開発されたものでしたが、その副作用として多毛症を引き起こすことが発見され、薄毛治療に用いられるようになったのです。

日本でも人気の育毛剤である「リアップ」はミノキシジルを含んだ育毛剤として有名で、「ロゲイン」という育毛剤も存在します。

しかし、育毛剤タイプよりも効果的で、手軽で、経済的な方法がタブレット方のミノキシジルです。タブレット型を内服するほうが、育毛剤などの外用薬を用いるときに比べて、より大きな効果が、スピーディに得られることが分かっています。

ミノキシジルの服用方法

ミノキシジルを服用するタイミングや時間は、特に決まったものはありません。ネットを見ると、朝使うべき、夜使うべきなどといった情報を見かけますが、これは医学的な根拠からいっているのではなく、毎日飲むことを習慣化するために、飲み方に気を配りましょうという意味合いが強いようです。

しかし、ミノキシジルが本来血圧降下剤であったことを考えると、寝る直前だけは避けたほうがいいでしょう。なぜならば、睡眠中は下から血圧が下がる時間帯であるため、ミノキシジルを飲んでから寝ることによって、必要以上に血圧が下がる恐れがあるからです。

そのほか、入浴直後や激しい運動の直後など、血圧に大きな変化が見られるタイミングでの服用は避けておいたほうが無難といえるでしょう。

他の薬との併用

ミノキシジルはそのほかの多くの薬とは併用しても問題ないのですが、唯一イブプロフェンなどの薬は控えなければならないとされています。そのほかに避ける必要がある薬として特筆すべきものはありませんが、持病などにより常用している薬がある人は、医師に相談してみると間違いないでしょう。

また、薄毛の治療を目的としているため、プロペシアやフィンペシアといったフィナステリドを含んでいる薬剤と併用することが必要です。フィナステリドによって薄毛や抜け毛の進行を抑えつつ、どうじにミノキシジルによって育毛と発毛を促進する事によって、AGAの改善をすることができます。どちらか片方では不完全であり、併用する事を前提として服用を考えるようにしましょう。




ミノキシジルの紹介ページです。AGA、薄毛治療薬のこと、みなさんはどのくらいご存知ですか?正しい効果やリスクについて理解はしていますか?近年、AGA、薄毛治療薬はクリニックの処方なしに購入することが可能となりました。その効果、服用方法、リスクを理解して服用方法を解説いたします。

△ミノキシジル PageTopへ