効果|プロペシア

AGA・薄毛の治療薬TOP>AGA・薄毛治療薬の効果>プロペシアの効果

プロペシアの効果について

プロペシアを服用する事によって、男性型脱毛症、いわゆるAGAの治療を効果的に行う事ができます。プロペシアは有効成分としてフィナステリドを含んでいるため、薄毛や抜け毛に悩みを持つ男性の強い味方となってくれます。

プロペシアを服用すると、現時点から薄毛や抜け毛が進行することを防ぐ事ができます。これは脱毛ホルモンに関係する5αリダクターゼという物質の生成を抑制する事によって得られる効果です。もっとも、服用して間もない頃には、植脱毛という副作用の一種が起こることが比較的多く、初期脱毛によって一時的に抜け毛が増える事となります。しかし初期脱毛はあくまで一時的な症状に過ぎず、症状が治まると抜け毛は目に見えて減ってくることでしょう。

プロペシアの効果について

男性型脱毛症の初期症状として、抜け毛が今まで以上に増えたり、髪の毛のハリやコシが明らかになくなってくるという症状があります。これらはDHTという男性ホルモンの働きによって起こるものであり、遺伝性のものであるとされています。つまりAGAに悩む男性の多くはDHTに悩まされているのです。

プロペシアを服用する事によって、DHTの働きを抑えるという効果が得られます。そしてDHTの過剰分泌を抑えて正常に戻す効果によって、薄毛に歯止めをかけ、抜け毛を防いで行く事ができるのです。

薄毛・抜け毛を改善していくに当たっては、単に育毛や発毛を促進するだけでなく、現時点以上に薄毛や抜け毛が進まないように抑止する作用が必要不可欠になります。その効用を持ったプロペシアは、AGA対策に非常に効果的なのです。

プロペシアのメリット・デメリット

プロペシアのメリットは、言うまでもなく薄毛や抜け毛の進行を食い止めてくれる事です。現時点以上の進行を抑えることによって、発毛や育毛の効果が大きくなります。

このほかのメリットは、上記のものに比べれば矮小なものというべきですが、錠剤が小さいため、非常に飲みやすいというのもメリットとして挙げられるでしょう。また、副作用の発症率が非常に低い事、副作用に重篤な症状がほとんどないこと、などもメリットとして挙げられると思います。

デメリットとして挙げられるものとして、真っ先に言えることはコストです。特に病院から処方されたプロペシアには高いコストがかかります。そして、プロペシアは長期にわたって服用する必要があることもデメリットの一つでしょう。

これら2つのデメリットは別個には考えられないものであり、服用期間が長くなるということは、それだけ費用も馬鹿にならないということが分かります。そのため、通信販売などを活用して費用を抑える努力が必要になります。




プロペシアの効果の紹介ページです。AGA、薄毛治療薬のこと、みなさんはどのくらいご存知ですか?正しい効果やリスクについて理解はしていますか?近年、AGA、薄毛治療薬はクリニックの処方なしに購入することが可能となりました。その効果、服用方法、リスクを理解して服用方法を解説いたします。

△プロペシアの効果 PageTopへ