薄毛治療薬Q&A

Q.プロペシアはどのくらい効果があるの?

A.プロペシアは服用した時点から薄毛・抜け毛を防ぐことができます。

男性型脱毛症は、遺伝性のものと言われているDHTという男性ホルモンの働きによって起こるものです。
プロペシアを服用することで、DHTの働きを抑えるという効果を得ることができます。
DHTの過剰分泌を抑え、働きを正常に戻すことによって、薄毛・抜け毛を防ぐことができます。


プロペシアを服用した時点から、薄毛や抜け毛の進行を防ぐことができます。
プロペシアはDHTに加え、脱毛ホルモンに関係する5αリダクターゼという物質の生成を抑制することができます。

服用当初は副作用として植脱毛という副作用の一種が起きることもありますが、
あくまでも一時的な副作用なので、症状が落ち着くと抜け毛が目に見えて減っていくことを実感することができるでしょう。


AGAの治療を効果的に行うためには、単に育毛や発毛を促進するだけでなく、
薄毛や抜け毛が進まないように抑止する作用が必要不可欠です。
薄毛や抜け毛を防ぐことが可能なプロペシアは、AGA治療で多く使われている薬と言えます。